1_日本のUMA消滅の謎 - UN-UNSOLVED オカルト異説総合検証サイト

UN-UNSOLVED
Positive  /  Negative
オカルト異説総合検証サイト
UN-UNSOLVED
オカルト異説検証サイト
コンテンツに移動します
■1.日本のUMA

日本国内で目撃されたヒバゴンをはじめとしたUMAが1980年代前半に消えた。
UMAについて飛鳥昭雄先生と山口敏太郎先生の対談本で興味深い見解が掲載されている。

第二次世界大戦中、動物園の動物に対して毒殺命令が下った。


これを「戦時猛獣処分(せんじもうじゅうしょぶん)」という。
戦争時において動物園の猛獣が逃亡して被害を及ぼすのを未然に防止する目的で、殺処分することを言う。

1943年に上野動物園をはじめ日本全国の動物園で行われた。
しかし、動物園の担当者が殺処分される動物を不憫に思い山へ逃がしたという。

非常に合理的で興味深い説である。


参考文献
「超常現象のつくり方」(山口敏太郎 宝島社)
「タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで」(飛鳥昭雄/山口敏太郎 文芸社)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

POLICY
本サイトは「月刊ムー」や「アトランティア」といったオカルトメディアを応援しています。でも検証は公平・素直に行います。

TERMS
・本サイトはリンクフリーです。
・本サイトは秘密組織と関係ありません。
・本サイトはインターネット広告があります。
OBSERVATORY
このサイトでは検証する際に引用や参考にした書籍やURLをできるだけ記載するように務めます。
Copyright © un-unsolved. All rights reserved.
POLICY
本サイトは「月刊ムー」や「アトランティア」といったオカルトメディアを応援しています。でも検証は公平・素直に行います。
コンテンツに戻る